コンセプト

04

安心できる
 地震に強いつくり。

様々な思いで建てられる夢が詰まったマイホーム。
幸木之家では家族みんなが安心して過ごせる安全な住まいをつくるため、地震と本気で向き合います。

01 より強固で安定したベタ基礎を採用。

ベタ基礎は地震が発生したときでも地震力に耐える基礎の面積が大きく安定します。また、液状化に対しても、小さな基礎なら沈下しますが、ベタ基礎なら沈下量を小さくすることができます。

02 形状に応じた壁量計算。地震に強いと壁と床。

幸木之家では建物の形や大きさに合わせて必要な強度を一つずつ算出。それぞれの構造をしっかりチェックし、強固な耐震構造を作り上げます。

03 高い耐震性と自由な設計の両立。

地震に強い家は壁が多く、間取りが制限されて自由なプランができないのではと思われがちですが、幸木之家では独自の設計技術で耐震等級3相当の強度を持ちながら、適所に必要な強度を持つ耐力壁をバランス良く配置していくため、大きな吹き抜けやオープンキッチンのある広いLDKなど、お好みのデザインを実現することが可能です。

自由なプランが可能。

【大きな吹き抜け】【大きな吹き抜け】

【大きな吹き抜け】

【広々したLDK】【広々したLDK】

【広々したLDK】

【オープンキッチン】【オープンキッチン】

【オープンキッチン】